ここから本文です

C・ロナウドがクラブに要望!古巣レアルから2選手を引き抜きへ

4/24(水) 8:16配信

SPORT.es

ユヴェントスの選手としてスクデット獲得を達成したロナウドだが、頭の中には欧州CL脱落のことが頭から離れないようだ。レオ・メッシというライバルを超えるためにバロンドールの獲得を望んでいたロナウドだが、欧州CLでの敗戦により受賞候補から外れてしまった。

アヤックス先発メンバーの移籍金総額はCR7獲得の半額 !?

アヤックス戦で活躍したロナウドだが、ユヴェントス全体が十分なレベルに達していなかった。アヤックスは予想に反しユヴェントスを大幅に上回るプレーを見せた。
来シーズンに向けてユヴェントスは大幅なチームの改革を必要としている。

今シーズンを終了したも同然のユヴェントスは、もう移籍市場に神経を集中している。イタリアのスポーツ紙によれば、ロナウドの要望によりユヴェントスが2名のレアル・マドリーの選手の獲得を狙っているという。

その2名の選手とは、元ロナウドの同僚のイスコとヴァランである。ヴァランはレアル・マドリーの守備の中心となる選手であり、ジダン監督からの信頼も篤い。より簡単に獲得できるのはイスコだ。マドリーのサポーターらはイスコの性格を嫌っており、高額の移籍金を積めばマドリーは喜んで放出するだろう。

アーロン・ラムジーの来シーズンのフリーでの移籍は確定しているが、ユヴェントスは来シーズンに向けて、欧州CLでの優勝経験を持つ選手の補強を必要としている。

SPORT.es

最終更新:4/24(水) 8:16
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事