ここから本文です

酒を飲んで車を運転 県立高校の55歳の男性職員を停職7カ月 香川県教委

4/24(水) 20:14配信

KSB瀬戸内海放送

 酒を飲んで車を運転をしたとして、香川県教育委員会は県立高校の男性職員を停職処分としました。

 停職7カ月の懲戒処分を受けたのは、香川県綾川町の県立高校に勤める55歳の男性職員です。男性職員は、高校で施設管理を担当していました。

 香川県教委によると男性職員は去年12月、丸亀市の国道で、酒を飲んで軽トラックを運転したとして現行犯逮捕されました。このとき、男性職員は綾川町の飲食店で、1人でビールの中ビンを3本飲んだあと自宅に帰る途中でした。

 県教委の聞き取りに対して男性職員は「食べるだけのつもりだったが、つい飲んでしまった」と話していたということです。
 男性職員は、3月29日付で丸亀簡易裁判所に罰金50万円の略式命令を受けました。

最終更新:4/24(水) 20:14
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事