ここから本文です

元世界3位フェレール 最後のバルセロナOP初戦白星<男子テニス>

4/24(水) 15:47配信

tennis365.net

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は23日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク3位のD・フェレール(スペイン)が世界ランク96位のM・ズベレフ(ドイツ)を6-3, 6-1のストレートで破り、今季クレー初戦を白星で飾った。

【錦織、フェレールらバルセロナOP対戦表】

バルセロナ・オープンで過去4回の決勝進出を果たしているフェレールは、ズべレフから4度のブレークに成功。自身のサービスゲームではわずか11ポイントしか落とさず、1時間5分で試合を制した。

2回戦では、第15シードのL・プイユ(フランス)とベスト16進出をかけて対戦する。上位シードは1回戦免除のため、プイユは2回戦が今大会の初戦。

同日の1回戦では、世界28位のG・ペラ(アルゼンチン)、同48位のC・ガリン(チリ)、同72位のM・ジャジーリ(チュニジア)、同83位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、同276位のN・クーン(スペイン)が2回戦へ進出した。

フェレールは今年の5月に開催されるムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッド クレー、ATP1000)を最後に引退を表明している。

最終更新:4/24(水) 15:47
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事