ここから本文です

原子力規制委が定例会見 テロ対策期限の延長認めず(全文1)方針が適用されない例はおそらくない

4/24(水) 18:46配信

THE PAGE

稼働済み原発が停止すれば社会的影響も大きいと思うが、どう考えているのか

毎日新聞:規制というのはもちろん独立したものでなれなければいけないですし、私もこうしたテロ対策の、ほかのほうであっても、そうしたものは守るべきだと思っております。ただ、一方でこうした原発、最大9基に、稼働済みの原発9基に関わってくるわけですけれども、そうした社会的な影響も、実際停止になったら大きいと思います。そうしたことに関しては、どのように、規制との在り方についてあらためてお尋ねします。どのように考えられておられるでしょうか。

更田:これは、今お尋ねのような点に関しては、原子力規制委員会を設置しようとする国がというか国会が、どういった組織をつくろうか、設けようかといって、幅広い議論を重ねられて原子力規制委員会の設置に至ったわけで、その過程において何者にもとらわれず原子力の安全を専念する、これは規制の独立という意思を込めて、規制のとりこという言葉は、これは国会で直接的に使われた言葉ではないかもしれないけれども、Regulatory captiveっていうのは古くから経済用語なり政策使われるときに使われている言葉で、規制当局が規制を行っているときに、規制対象である事業、産業に対して、いつの間にか取り込まれてしまうと。

 これを避けるためにどうしたらいいか。やはり何者にもとらわれず科学的、技術的な知見を持って施設の安全を考えるという組織をつくろうとしたわけで、その法律に基づいてつくられている組織ですから、社会的な影響うんぬんっていっても、今回の特定重大事故等ケースの、少なくともこの特定重大事故等対処施設の完成を求めるということにおいて、社会的事情を考慮してっていうのは、そもそも原子力規制委員会の設置の趣旨にかなったものではないというふうに考えます。

差し迫った状況で報告してきた3社に何を思うか

毎日新聞:すいません、長くなるので最後の1つにさせていただきますが、先ほどお言葉の中で、今回遅れるというふうに申してきた3社がこのタイミングで、差し迫った状況の中でこうした形での報告をしてきたというふうなことがありましたが、そうした3社がこうした形で、例えばもっと前段で見極めることができたはずなのに、できたと思われるのに、こうした形で、差し迫った状況で報告してきたということについて、3社に対して何か思いなどはありますでしょうか。

更田:例えば設置するのを、穴を掘ってみたら非常に硬いって、いや、通常ボーリングしますよ。ボーリングして地盤を確認しなかったら、設置変更許可なんか受けられないもん。設置変更許可の段階で、特定重大事故等対処施設の審査の段階で、地盤がどういうものであるかどうかは彼ら自身が立証しているわけですよ。

 で、いざ実際工事が始まったら、知ってたとおり硬かったんですって、そんな説明はおよそ通るものでもないし、ですからあの席で、出席者のお1人が見通しが甘かったとおっしゃっていたけど、それは工事に対する見通しが甘かっただけではなくて、規制当局の出方に対しても甘かったんじゃないかと私は思います。差し迫ってきて訴えればなんとかなると思われたのだとしたらば、それは大間違いだと。

 やはり事業者との間のコミュニケーションは極めて重要だというのは私たち自身も言っていることであって、だからこそ、事業者意見の聴取というのはさまざまなところで行ってきているわけで、これを意識は、事業者のほうだって当然、持つべきで、これは工期に変更がってなったら、その時点で伝えてくるはずのものだし、例えば穴を掘るのが困難だったら、それは設置変更許可の段階でもうすでに伝えられるはず。ないしは、これ、特重施設だから、あまり詳しくは申し上げられないけれども、設置位置の変更等があって工期に影響が出るようであれば、その時点で伝えられるべきものであって。事業者は常に、規制当局は事業者と緊密なコミュニケーションを取ってくれと訴えていますけども、こちらこそそう言いたい。

 事業者は、問題なりなんなり事情を把握したんだったら、速やかに規制当局に伝えるべきであって、差し迫ってきてからテーブルに出せばっていうのは、これはコミュニケーションを取ろうとしなかった側にも大きな責任があると思います。

毎日新聞:分かりました。すいません、今のご発言の中で1点だけ確認させていただきたいんですが、先ほど、差し迫った状況で訴えればというふうなお言葉がありましたけれども、それはもう、規制当局に対してそうした事情を訴えればという意味で使われたという理解でよろしいでしょうか。

更田:先週のCNO会議がそれに当たります。

毎日新聞:ありがとうございます。

司会:はい。それでは【フジオカ 00:17:10】さん。

3/5ページ

最終更新:4/24(水) 20:15
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事