ここから本文です

おいしくないリンゴを復活させる簡単レシピ4選 「バター香るゴロゴロりんご」はトーストと相性抜群

4/24(水) 20:00配信

マネーの達人

瑞々しそうに見えるりんごでも、触った瞬間「ハリがない!」、「ボヨボヨじゃん!」と、愕然としてしまうことはありませんか。

ついつい処分を考えてしますが、ハリのないボヨボヨりんごも、レンジや火にかけることでおいしく復活させられます。

今回紹介する「りんごの復活レシピ」をぜひ参考にしてください。

1. りんごの皮で作るアップルティー

ボヨボヨになったりんごの皮でも問題なく、かわいいピンク色のアップルティーを作れます。

薄めの味でほのかなりんごの香りを楽しむ仕上がりです。

紅茶を入れると、より本格的なアップルティーになります。

本来なら捨ててしまう皮を使って、ほんのり甘いりんごの香りを楽しんでください。

<材料(ティーカップ1杯分)>
・ りんごの皮:1個分

・ りんごの芯(枝やヘタ以外):1個分

・ 水:りんごの皮が少しつかる程度

・ 蜂蜜:お好みで

・ 紅茶:お好みで

<作り方>
鍋にりんごの皮と水を入れ、最初は中火で、煮立ったら弱火で5~10分ほど煮ると完成。

※水分が蒸発しないように、様子を見ながら煮出してください。

2. バター香るゴロゴロりんご

バター香るゴロゴロりんごは、ヨーグルトやアイスクリームとの相性が抜群です。

トーストしたパンに塗ってもおいしく頂けます。

また、応用編として「アップルパイ」を作ることもできます。

まずは、「バター香るゴロゴロりんご」の作り方をご紹介します。

<材料(トースト2枚に塗れる分量)>
・ りんご:1個

・ バター:10g

・ 砂糖:大さじ2

・ 蜂蜜:大さじ1

<作り方>
(1) りんごを角切りにする。

(2) 鍋にりんご、バター、砂糖、蜂蜜を入れて中火で炒める。

(3) キツネ色になったら火を止めて完成。

3. 簡単アップルパイ

2. の「バター香るゴロゴロりんご」を使った応用レシピです。

<材料>
・ バター香るゴロゴロりんご:トースト2枚に塗れる分量

・ 冷凍パイシート:2枚

<作り方>
(1) パイシート2枚を常温で5~10分置いておく。

(2) (1) のうち1枚のパイシートに4~5本の切れ込みを横に入れる。

(3) 切っていないパイシートの上に「バター香るゴロゴロりんご」をのせる。

(4) (2) のパイシートを(3) の上からかぶせて中身が出ないように、ふちを押さえてとめる。

(5) 180度に予熱しておいたオーブンに(4) を入れ、210度で10分焼いたら完成。

※ 焼きが浅いようなら180度で様子を見ながら再度焼く。

アップルパイのように「照り」と「焦げ」が欲しい場合には卵黄が必要ですが、この工程を省いてもアップルパイのおいしい味を楽しめます。

1/2ページ

最終更新:4/24(水) 20:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事