ここから本文です

錦織 複初戦敗退で8強ならず、第4シード組に敗れる<バルセロナOP>

4/24(水) 23:01配信

tennis365.net

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は24日、ダブルス1回戦が行われ、錦織圭/ D・シュワルツマン(アルゼンチン)組は第4シードのO・マラチ(オーストリア)/ M・パビッチ(クロアチア)組に7-6 (7-5), 4-6, [5-10]の逆転で敗れて初戦で敗退し、ベスト8進出とはならなかった。

【錦織vsオジェ アリアシム 1ポイント速報】

この試合、錦織/ シュワルツマン組は第2ゲームでブレークを許すも第7ゲームでブレークバックに成功。タイブレークの末に第1セットを先取する。

第2セットでは序盤から互いにブレークを奪い合う展開になり再びタイブレークとなるもこのセットを落とし、10ポイント先取のマッチタイブレークへ突入。

ファイナルセットでは錦織/ シュワルツマン組がマラチ/ パビッチ組に振り切られ力尽きた。

錦織は前日のシングルス2回戦で世界ランク58位のT・フリッツ(アメリカ)をストレートで下して初戦突破。3回戦では、18歳で第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と顔を合わせる。

一方、シュワルツマンは第3シードのD・ティーム(オーストリア)にストレートで敗れて、2回戦で姿を消した。

最終更新:4/24(水) 23:05
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事