ここから本文です

クルトワがグループ練習に復帰、ヘタフェ戦でメンバー入りか

4/24(水) 19:40配信

SPORT.es

レアル・マドリーのトップチームは23日(火)の午前に、ラ・リーガ・サンタンデール第34節のヘタフェ戦に向けたトレーニングを行なった。ベルギー人GKティボー・クルトワとマリアーノ・ディアスは、残りのメンバーと同じメニューでトレーニングを行い、ベルギー人は木曜日のヘタフェ戦でメンバー入りする可能性もある。

クルトワ、ジダンの下で復調なるか 求められるのは“プレーへの集中“

マドリーの主将を務めるセルヒオ・ラモスとサイドバックのアルバロ・オドリオソラは、引き続きそれぞれのリハビリを行なっている段階である。

レアル・マドリーの指揮官ジネディーヌ・ジダンは、ピッチ上でボールを使ったウォーミングアップを行い、その後ボールポゼッションとプレッシングのトレーニングを行なった。続けてロス・ブランコスは戦術練習を行い、最後にクロス練習とシュート練習を実施した。

クルトワは既に前日の月曜日にはグループ練習に復帰しており、筋肉の違和感から回復した模様だ。ベルギー人GKは、日本時間26日(金)4:30からのヘタフェ戦のメンバーに招集される可能性がある。

SPORT

最終更新:4/24(水) 19:40
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事