ここから本文です

磯村勇斗、趣味はお菓子作り「母を手伝って覚えたスイートポテト」

4/24(水) 14:30配信

AbemaTIMES

 4月22日、俳優・磯村勇斗が商業施設「キラリナ京王吉祥寺」の5周年イベントに1日支配人として出席。スイーツの食レポを頼まれた場面で「甘いものが大好き。お菓子も自分で作ります」と意外な一面を覗かせた。

 「初めて作ったお菓子は、母を手伝って覚えたスイートポテト」と明かした磯村。現在1人暮らしで料理をこなしつつ、時間があるときはお菓子づくりに励むそうで「小っちゃい頃からクッキーを作っていましたし、最近は、苺のタルトを作りました」と趣味の1つだと紹介した。

 記者が「お菓子作りの上級者では」と探っていくと「いや全然違います。見よう見まねなので」と照れた表情を浮かべた。「なんせ、家にはオーブントースターしかないので、上手く焼けずに難しい。クッキーを砕いて生地から挑戦したのですが、カスタードクリームもドロドロ過ぎて、生地にかけたら全部こぼれてしまった。なので、もう作りたくないなと思いました」と楽しげに失敗エピソードを披露した。

 一番好きなのは、和のスイーツ「みたらし団子」だという。なお、食事制限は設けていないそうで「僕は、スイーツは大歓迎。太りたいタイプ。でも、太りたいと女性の前では話せません。羨ましがられるより、嫌味に聞こえるみたいで…」と気遣いを見せた。

 “住みたい街ランキング“で常に上位に食い込む人気エリア・吉祥寺。「キラリナ京王吉祥寺」は駅直結の複合商業施設で、開業5周年を迎える明日23日がリニューアルオープンの日取り。

 磯村は「僕もデビューして5周年なので、縁を感じています」とコメント。「5周年の節目にアンバサダーに起用して頂いて、今日はなんと支配人の役目。初めて肩書きのある人になれて嬉しいです。スイーツ大好き、ファッション大好き、そんな僕の好きなものが詰まったキラリナ京王吉祥寺をもっと盛り上げていきたいです」と意気込みを語った。

テキスト・写真:野原誠治

最終更新:4/24(水) 14:30
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事