ここから本文です

純烈「あえて空気を読まず」2年連続紅白出場に意欲

4/24(水) 16:58配信

AbemaTIMES

 男性歌謡グループの純烈が23日、東京・東京国際フォーラムで全国ツアー『純烈コンサート2019~AYUMI~』の初日公演を行った。

 この日初披露された5月15日リリースの新曲『純烈のハッピーバースデー』は、DA PUMPのダンサーを務めるTOMOとU-YEAHが振付を担当した。ラテン調の楽曲に、純烈ならではのダンスが取り入れられているそうで、酒井一圭(43)は「健康センターのおじちゃんやおばちゃんが踊れるというオーダーが見事に実現されて」とその出来に満足げな様子。さらに振り付けに組み込まれている”チョキチョキポーズ”についても「ドランプ大統領が『この発言に注目』っていうときにやっているんです。そういうのも取り込んでくれてさすがだなと」と語った。

 昼夜2公演あわせておよそ3千人を盛り上げた純烈は、去年に引き続き、2年連続のNHK紅白歌合戦出場にも意欲を見せる。酒井は「1月に大騒動がありました。けれど、11年支えてもらってたった1回だけというのも、ファンのことを考えると寂しいし、自分にとっても寂しいことなのでえ、あえて空気を読まず、ファンのために僕らのために出場を目指して頑張りたい」と力強く決意を明かした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:4/24(水) 16:58
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事