ここから本文です

ユナイテッドは一部ファンの声を無視する?ペップがそう語る理由とは…

4/24(水) 20:04配信

GOAL

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・ユナイテッドへの警戒を強めている。英『スカイスポーツ』が伝えた。

マンチェスター・ダービーが挽回のチャンス! ユナイテッド&シティ、期待値を下回る11人

リヴァプールとの熾烈な優勝争いを繰り広げているシティ。34試合終了時点で勝ち点を86まで積み上げ、1試合未消化という状況で首位のリヴァプールとは2ポイント差につけている。24日の第31節延期分であるマンチェスター・ダービーに勝利すれば、首位奪還となる。

そんな中、一部のユナイテッドサポーターの中には今回のダービーでシティの勝利を望んでいる人も存在するという。宿敵であるリヴァプールのプレミア初制覇を見たくないため、シティが首位に立って欲しいと考える少数意見もあるようだ。

しかし、グアルディオラ監督はそんな声はダービーに影響しないと語っている。白熱するチャンピオンズリーグ出場権争いに巻き込まれる6位ユナイテッドも勝利を目指して全力で臨んでくるだろうと語っている。

「ファンのことは理解できる。バルセロナやレアル・マドリー、その他の大きなライバル関係を考えれば普通のことだ」

「だがそれはファンであり、ファンは自分たちが望むことを何でも表現できるが、現実的には選手たちの問題なんだ。ファンはプレーしない。助けることはできるが、プレーはしないんだ」

「選手が勝利を望んでプレーする時は、良いパフォーマンスを見せたいものだ」

直近の公式戦8試合で6敗、前節にはエヴァートンに0-4で大敗を喫するなど一時の勢いに陰りが見えるユナイテッド。それでも、グアルディオラ監督は「もちろん反応があるだろう。彼らは人間であり、プロフェッショナルであり、そしてプライドがある」と警戒を強めている。

最終更新:4/24(水) 20:04
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事