ここから本文です

年収1000万円以上の企業とは?彼らと付き合うために大切なこと

4/24(水) 18:00配信

LIMO

「結婚するなら、高い収入を得ている会社員がいい」と考えている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、高年収サラリーマンの数はどうしても限られているのが現状です。そのような人と上手くお付き合いをするには、どのようにすればいいのでしょうか。年収1000万円以上を得られる業種もあわせて確認しておきましょう。

高収入サラリーマンと上手くお付き合いするポイント

「高年収の人は余裕があるから甘えてもいい」と考えていると、お互いの関係に影響が出てきてしまうことも。高年収サラリーマンと付き合うときは、以下の点に注意しておきましょう。

 入社してすぐに高収入を得られるとは限らない

高収入のイメージがあるメガバングに総合職として勤務している人でも、入社3年目の年収は350~450万円くらいです。一般的に言えば多い金額ですが、仕事絡みの付き合いも多いため、金銭的に余裕があるわけではありません。

そのことを踏まえ、デートの際は「奢ってくれて当たり前」と思わないように気をつけましょう。時には自分からお金を負担したり、お礼をしっかり述べたりしておきたいですね。

 仕事と自分を比べない

忙しそうにしている彼を見て、つい「私と仕事のどっちが大事なの?」と聞きたくなることもあるかもしれません。しかし、男性にとっての仕事は「将来の家族を守る大切な収入源」でもあるのです。特に入社して年数が経っていないうちは、学ぶべきことが多くバタバタしている時期でもあります。

「もっと私を大切にして」と言いたくなる気持ちはぐっと抑えて、「将来のために努力しているのだ」と捉えるようにしておきましょう。

 料理でアピールをしてみる

毎日仕事に追われている男性は、つい食事面をおろそかにしてしまうことがあります。飲み会に参加したとしても、先輩の横だと落ち着いて食事するのは難しいでしょう。

そこで、手料理を作って彼に食べてもらいましょう。「この人と結婚して、手料理を毎日食べたい」と感じるきっかけになるかもしれませんよ。

1/2ページ

最終更新:4/24(水) 20:30
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事