ここから本文です

朝ドラ「なつぞら」第22回(4月25日)・なつに代わり天陽が抱いた疑問

4/24(水) 8:15配信

Lmaga.jp

演劇部に入部したヒロイン・なつ(広瀬すず)の葛藤を描くNHK連続テレビ小説『なつぞら』の第4週。第22回(4月25日放送)では、初めての演技に苦戦するなつに、友人の山田天陽(吉沢亮)が手を差しのべる。

【写真】雪次郎に演技のアドバイスを請うなつ

稽古を重ねるも倉田先生(柄本佑)が指示する言葉の意味がわからないなつ(広瀬すず)。そばで演劇の稽古を見ていた天陽が思わず疑問を投げかけると、倉田先生は思わぬことを打ち明けた。

そのころ、なつの父・剛男(藤木直人)は、天陽の両親・正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)に、「今後は牛乳を農協が一括管理してメーカーに売りたい」と説明。ところが正治は、なつの祖父・泰樹(草刈正雄)がそのことに反対しているのではないかと剛男にこぼす。

本作はアニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

最終更新:4/24(水) 19:24
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事