ここから本文です

韓国で金沢マラソンPRの選手団帰国 市長に成果報告

4/24(水) 1:23配信

北國新聞社

 韓国で14日に行われた2019群山セマングム国際マラソン大会に参加した、金沢市の選手団の3人は23日、市役所で山野之義市長に帰国あいさつし、10月27日開催の金沢マラソンを現地でPRした成果を伝えた。

 上野大聖(32)=stylish=、岡本るみ子(42)=金沢AC=の両選手は金沢マラソンのTシャツを着てフルマラソンに臨み、上野選手は男子30代以下の部で優勝、岡本選手は女子壮年の部で2位に入った。上野選手は「歴史や文化を学び貴重な体験になった」、岡本選手は「温かいもてなしを受けて楽しくゴールできた」と語った。

北國新聞社

最終更新:4/24(水) 2:10
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事