ここから本文です

オオカブトに大喜び めいてつ・エムザ 世界の昆虫展開幕

4/24(水) 15:09配信

北國新聞社

 「ふれあいジャングル!世界の昆虫展」(めいてつ・エムザ、テレビ金沢主催、北國新聞社後援)は24日、金沢市のめいてつ・エムザで開幕し、生きたカブトムシと触れ合えるコーナーや300種を超す標本が子どもたちを喜ばせた。

 東南アジア原産の「アトラスオオカブト」約200匹を実際に触ることができるコーナーが人気を集め、世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」や、世界一美しいとされる「ニジイロクワガタ」の生体展示もにぎわった。

 5月6日までで、開場時間は午前10時~午後7時半。入場料は中学生以上700円、小学生以下400円、3歳児までは無料。

北國新聞社

最終更新:4/24(水) 15:09
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事