ここから本文です

ACL日本人対決は中島に軍配! 遊び心たっぷりのプレーで追加点を演出

4/24(水) 6:53配信

ゲキサカ

[4.23 ACLグループC第4節 アルアイン0-2アルドゥハイル]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第4節が23日に行われ、C組ではMF中島翔哉の所属する2位アルドゥハイル(カタール)がアウェーでDF塩谷司所属の4位アルアイン(UAE)と対戦し、2-0で勝利した。先発出場の中島は後半アディショナルタイム1分までプレー。同じくスタメン起用された塩谷はフル出場を果たしている。

 4月8日の第3節に続き、今大会2試合連続で迎えた日本人対決。中島は3-4-3の左ウイング、塩谷は3-4-2-1の3バックの左で先発出場した。

 ホームでの前回対戦を2-2で引き分けたアルドゥハイルは前半3分、PA内右のMFエジミウソン・ジュニオールからのクロスをFWアルモエズ・アリが頭で押し込み、先制に成功する。今冬のアジアカップでカタールの初優勝に貢献し、得点王とMVPを獲得したアリは、これが今季ACL初ゴールとなった。

 後半21分にはアリがドリブルでPA内左に切れ込んで折り返すと、中央の中島がDFを引きつけてスルー。フリーとなったFWユセフ・エル・アラビが右足で蹴り込み、2-0とリードを広げた。

 そのまま逃げ切ったアルドゥハイルが3月5日の第1節エステグラル戦(3-0)以来、3試合ぶりの白星。しかし、他会場で首位のアルヒラルも勝利したため、アルドゥハイルは2位キープとなった。

 次節は5月6日に開催され、2位アルドゥハイルは3位エステグラル、最下位アルアインは首位アルヒラルとそれぞれ敵地で対決する。

最終更新:4/24(水) 12:02
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事