ここから本文です

名門の危機…マンU、CL出場権を逃せばポグバら主力が移籍?

4/24(水) 17:29配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドがトップ4入りを逃せば、フランス代表MFポール・ポグバ(26)らスター選手が移籍するかもしれない。英『ガーディアン』が伝えている。

 上位4クラブに来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権が与えられるプレミアリーグ。現在、首位リバプール(勝ち点88/35試合消化)と、2位マンチェスター・シティ(86/34)が抜けており、残り2枠を3位トッテナム(70/35)、4位チェルシー(67/35)、5位アーセナル(66/34)、そして6位ユナイテッド(64/34)の4クラブが争っている。

 『ガーディアン』によると、ユナイテッドが来季の欧州CL出場権を逃した場合、ポグバとスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)、ベルギー代表FWロメル・ルカク(25)が移籍する可能性があるという。

 最近、ミスの多さを批判されているデ・ヘアは、来季限りで契約が満了するため、新契約の交渉が続いているが、いまだ合意に至っていない。パリSGなど欧州ビッグクラブが動向を注視しており、契約延長の交渉が破談となれば、守護神の移籍は不可避だ。

 さらに2016年8月にユナイテッドに復帰したポグバ、オーレ・グンナー・スールシャール体制で出場機会が減っているルカクも、ユナイテッドが欧州CL出場権を逃せば、この夏に移籍を検討する可能性があるとのこと。さらにスールシャール監督は人員整理に動いており、今夏に大幅な入れ替えが起こるかもしれない。

 プレミアリーグでは、24日にカップ戦などで延期されていた2試合が行われる予定で、ユナイテッドはシティと、アーセナルはウォルバーハンプトンと対戦する。これにより、全クラブが残り3試合となるが、ユナイテッドは“マンチェスター・ダービー”を制して、トップ4入りへ望みをつなげることができるだろうか。

最終更新:4/24(水) 17:29
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事