ここから本文です

赤江&大吉、仲良く弁明「芝生で寝ていいのは子供のうちだけ」報道後初ラジオ共演

4/25(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの赤江珠緒(44)が24日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜、後1・00)に出演し、「水曜パートナー」の博多大吉(48)と共演した。2人が共演するのは、19日発売の写真週刊誌で、芝生で一緒に寝転がるツーショットを報じられて以降初めて。赤江は芝生ネタも交えつつ、大吉と当事者同士で経緯を説明した。

 番組冒頭から2人は当時の状況などを明かした。赤江は最近、育児もあり「帯の番組をまわすことに弱気になっていた」と告白。そのタイミングで、同番組の「木曜パートナー」だったピエール瀧被告(52)が麻薬取締法違反の罪で逮捕され、大きなショックを受けた。弱気だったところに追い打ちを掛けられ、番組を終えることも考えたという。

 写真週刊誌に撮られたのは、番組の存続について赤江が大吉に相談している時の様子だった。大吉からは「赤江さん、ここで終わるのはおかしい。あなたは(番組の)かじじゃない。帆だ。動力源はリスナーだ」と説得され、「あたし布地?」と気が楽になったことも告白。掲載された写真は満開の桜の下で寝転ぶほのぼのとした雰囲気だったが、会話の中身は深刻だった。

 その後、話題は教育コンテンツなどに移ったが、赤江が、大吉に「子供たちにどんなことを教えたいですか」と尋ねると、大吉は「芝生には寝るな」と即答。赤江も「芝生に寝ていいのは子供のうちだけですね」と応じた。大吉は「赤江さんが先に寝たんですよ」と詳細を説明。さらに「赤江さん、コートにいっぱいついてたんですよ、芝が。それを取ってるところが恋人みたいに見えたのかな」などと振り返った。

最終更新:4/25(木) 15:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事