ここから本文です

安田祐香は1アンダーの19位タイ発進 佐渡山理莉3位、吉田優利12位【アジアパシフィック女子アマ】

4/25(木) 15:35配信

ゴルフ情報ALBA.Net

アジア最強女子アマ決定戦の「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が茨城県のザ・ロイヤルGCで開幕。今年で第2回を迎える本大会には80人が出場。初日からビッグスコアが飛び出している。

昨年覇者は超お茶目、ティティクルちゃんは大はしゃぎ【写真ギャラリー】

初日トップに立ったのは、オーストラリアのベッキー・ケイ。8バーディ・ボギーなしの「64」をマークし、8アンダーで飛び出した。1打差の2位には第1回大会覇者のアタヤ・ティティクル(タイ)。さらに1打差で佐渡山理莉らがつける。

日本勢では西村優菜が4アンダー・8位タイ。今週の月曜日に行われた「全米女子オープン最終予選会」で見事に本戦出場権を獲得した吉田優利は2アンダーの12位タイにつけている。

3週前に開催された「オーガスタナショナル女子アマチュア」で3位タイに入った、注目の安田祐香は1アンダー。後藤未有、古江彩佳、小倉彩愛らとともに19位タイ、梶谷翼はイーブンパーの33位タイにつけている。

優勝者には「エビアン・チャンピオンシップ」「全英AIG女子オープン」、そして2020年の「オーガスタナショナル女子アマチュア」への出場権が付与される本大会。残り3日間も熱い戦いが展開される。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/25(木) 15:35
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事