ここから本文です

14万人が「いいね!」高齢女性と若者の心温まる「夕食会」

4/25(木) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 3人の若者と高齢女性の心温まる「夕食会」が共感を呼んでいる。

 米FOXニュース(4月22日付電子版)などによると、米アラバマ州オックスフォードに住むジャマリオ・ハワードさんと友人2人は4月18日夜、「ブラッズ」というレストランに食事に行った。

 テーブルについて注文を済ませたところで、ジャマリオさんはちょっと離れたテーブルに高齢の女性がポツンと1人で座っているのに気がついた。

「俺なら1人で食事をするのは嫌なんだけどな……」

 1分ほどためらっていたが、ジャマリオさんは思い切って女性のところに行き、「ここに座っても構いませんか?」と尋ねた。「ええ、どうぞ」と答えた女性の近くに座り、世間話を始めた。

「エレノア」と名乗った女性はつい先日、夫に先立たれたばかりだという。そして「夫が生きてたら、明日が結婚60周年の記念日なるはずだったの」と打ち明けた。

 ジャマリオさんはお悔やみを口にし、「よかったら、僕たちと一緒に食べませんか?」と誘った。女性は喜んでOKし、孫のような年齢の3人と楽しいひと時を過ごした。

 写真はそのひとコマだ。

 ジャマリオさんは、この時のいきさつを写真と共にフェイスブックに投稿。

「この話で言いたいのは、人はどんな体験をしているのか分からないのだから、いつも親切に、優しくしようということです。彼女のおかげで、人生や他の人々に対する見方が変わった。どんな人にも物語があるし、軽々しく判断してはいけないよね」

 そして、自分の母親や祖父母を思い出したようで、こんな風に書いて投稿を締めくくっている。「みんな、次のことを声を大にして言いたいよ。母親や祖父母に会いに行こう。きっと会いたがってるよ!」

 この投稿は大反響を呼び、4月24日現在、14万以上の「いいね!」が付き、1万以上のコメントが殺到している。

最終更新:4/25(木) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事