ここから本文です

【天皇賞・春】競馬ファンが選ぶ「平成最強の春の天皇賞馬」は? アンケート中間発表!

4/25(木) 12:10配信

netkeiba.com

「平成最後の天皇賞」「平成最後のGI」となる第159回天皇賞・春が4月28日に京都競馬場で行われる。そこでnetkeiba.comでは、アンケート『競馬ファンが選ぶ「平成最強の春の天皇賞馬」は?』を実施中。ディープインパクト、メジロマックイーン、キタサンブラック、テイエムオペラオー…勝ち馬の中でファンの支持を集めるのはどの馬なのか。4月24日時点までに投票した競馬ファン1400人の声も交えながら、トップ3を紹介!

【写真】メジロマックイーンの軌跡

【1位 メジロマックイーン】

「1992年の天皇賞・春はまさに伝説のレース!!」

「やはり天皇賞・春と言えばメジロマックイーンですね!2連覇というのはさすがだと思うし、トウカイテイオーとの対決は何度見ても最高です!」

【2位 ディープインパクト】

「3コーナー過ぎの坂の下りで先頭にたって、そのまま上がり3ハロンを33.5秒で走られたら、他の馬が追いつけるわけがない。おそらく、歴代のどの名馬と対戦しても、ディープインパクトに勝てる馬はいなかったと思います。」

「僕が競馬を始めるきっかけとなった馬であり、その馬の走りを初めて見たレースです。今年もディープインパクトの子供たちが参戦。フィエールマン応援してます!」

【3位 キタサンブラック】

「カレンミロティックと競り合った春天、ディープインパクトのコースレコードを塗り替えた春天、とても強い勝ち方をした二連覇だったと思います」

「やはり世界レコードは観ていて鳥肌ものでした。イナリワン、メジロマックイーン、スペシャルウィーク、ディープインパクト、そしてキタサンブラック。すごく迷いましたが、どの馬も騎手は武豊。さすが平成の盾男ですね」

最終更新:4/25(木) 12:13
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事