ここから本文です

『メン・イン・ブラック』新作、予告編&海外版ポスター公開 変幻自在のエイリアン登場!

4/25(木) 18:32配信

シネマトゥデイ

 25日、人気SFシリーズ最新作となる『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(6月14日全国公開)の新予告編と海外版ポスタービジュアルが公開された。クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンふんするエージェントコンビが、世界を股にかけたミッションに挑む姿が収められている。

【動画】映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』予告編

 『メン・イン・ブラック』は、地球に移住したエイリアンたちを監視する秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)の活動を描いたSFアクション。最新作では、MIBにスカウトされて組織入りした女性エージェント・M(テッサ)が、イケメンだがチャラさが難の先輩エージェント・H(クリス)と共に、組織内部に潜むスパイ捜しに奔走する。

 予告編には、腕が3本あるクレオパトラのような扮装の女性や、小さくてキュートなエイリアンなど個性的なキャラクターが多数登場。中でも、変幻自在の変身能力を持つというエイリアンは、MIBエージェントに化けて彼らに襲いかかるなど、不穏な雰囲気を醸し出している。

 エージェントたちが、ロンドンをはじめ世界を駆け巡る姿も見どころの一つ。ポスタービジュアルには、フランスの名所である凱旋門やエッフェル塔が描かれ、予告編では島や砂漠も登場。エージェントMとHのコンビが、各地でどのような出来事に遭遇するのか期待が高まる。

 メガホンを取ったのは、映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイ監督。『96時間』シリーズでお馴染みのリーアム・ニーソンや『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のレベッカ・ファーガソンが共演に名を連ねるほか、『メン・イン・ブラック3』でエージェントOを演じたエマ・トンプソンも続役する。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:4/25(木) 18:32
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事