ここから本文です

東京原油、一時今年の最高値更新 サウジ増産せず先物上昇

4/25(木) 8:43配信

共同通信

 東京商品取引所で24日夕から25日早朝まで行われた中東産原油の先物売買で、指標価格が取引時間中の今年の最高値を更新した。一時、1キロリットル当たり4万9090円を付け、約5カ月半ぶりの水準に値上がりした。

 トランプ米政権によるイラン産原油の全面禁輸方針に加え、サウジアラビアの産業鉱物資源相が24日、サウジはすぐには増産に踏み切らないとの考えを表明したことで、原油価格の先高観測が強まった。

 東商取の指標は現在、9月に決済期限を迎える先物。24日の通常時間の取引清算値(株価終値に相当)よりも一時400円値上がりした。

最終更新:4/25(木) 10:46
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事