ここから本文です

井上尚弥参戦のWBSSバンタム級で激震 WBO王者・テテが負傷欠場

4/25(木) 10:05配信

デイリースポーツ

 WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(26)=大橋=が優勝候補筆頭として注目される高額賞金トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」バンタム級で準決勝進出を決めているWBO世界同級王者のゾラニ・テテ(31)=南アフリカ=が肩の負傷により、大会を棄権することが明らかになった。24日(日本時間25日)、ESPNなど米国の複数サイトが報じた。テテは27日にルイジアナ州ラファイエットのケイジャンドームで、WBA世界同級スーパー、WBCダイヤモンド王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=と対戦する予定だった。

【写真】日本でも実力を見せつけていたテテ

 テテの出場回避により、ドネアは代役としてアンダーカードに出場する予定だったWBA世界同級5位のステフォン・ヤング(米国)と対戦する。

 井上が登場するもう一方の準決勝は5月18日(日本時間19日)に英国・グラスゴーで開催。IBF世界同級王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。

 今回、WBCを除くバンタム級主要団体の王者が参加したトーナメントだったが、試合を直前に控え、WBO王者の残念な離脱となった。

最終更新:4/25(木) 10:50
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ