ここから本文です

香港G1チェマンズスプリントプライズの枠順決まる ナックビーナスは8番ゲート

4/25(木) 13:23配信

スポーツ報知

 4月28日に香港・シャティン競馬場で行われるチェアマンズスプリントプライズ・G1(芝1200メートル)の出走馬10頭の枠順が25日、決まった。日本から参戦する武豊騎手が騎乗するナックビーナス(牝6歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)は、外の8番ゲートに決まった。決定したゲート順は次の通り(ゲート番、馬番、馬名、斤量、騎手 調教国の順)。

1(7)ウィナーズウェイ 57 ティータン 香港

2(6)エンゾーズラド 57 マクドナルド ニュージーランド

3(2)ミスタースタニング 57 パートン 香港

4(4)リトルジャイアント 57 ホー 香港

5(8)ピンウースパーク 57 リョン 香港

6(3)ビートザクロック 57 モレイラ 香港

7(9)ビドラ 55・5 ボウディッチ オーストラリア

8(10)ナックビーナス 55・5 武豊 日本

9(5)ラタン 57 Cスコフィールド 香港

10(1)サンタアナレーン 57 ボウマン オーストラリア

最終更新:4/26(金) 7:55
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事