ここから本文です

「007」新作にラミ・マレックやアナ・デ・アルマス出演、別荘ゴールデンアイで発表

4/25(木) 22:03配信

映画ナタリー

「007」シリーズ最新作「Bond 25(仮題)」に、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックや「ブレードランナー 2049」のアナ・デ・アルマスが出演することがわかった。

【動画】BOND 25 Live Reveal(メディアギャラリー他2件)

これは「007」の海外版公式YouTubeチャンネル・James Bond 007などで生配信された会見で明らかになったもの。この会見は、イアン・フレミングのジャマイカの別荘・ゴールデンアイにて行われた。マレックとアルマスのほか、「イントゥ・ザ・ウッズ」のビリー・マグヌッセン、「キャプテン・マーベル」のラッシャーナ・リンチらが新たに出演。ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ロリー・キニア、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ジェフリー・ライトといったおなじみの面々がキャストに名を連ねる。監督を務めるのはキャリー・ジョージ・フクナガ。

さらに「Bond 25」の日本公開も決定した。2020年に全国で上映される。

最終更新:4/25(木) 22:03
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事