ここから本文です

最優秀選手に高木美帆と宇野昌磨 日本スケート連盟が表彰式

4/25(木) 19:01配信

共同通信

 日本スケート連盟の表彰式が25日、東京都内で行われ、スピード女子1500メートルで世界新記録を出した高木美帆(日体大助手)とフィギュア男子で全日本選手権3連覇の宇野昌磨(トヨタ自動車)が最優秀選手に相当するJOC杯を受賞した。高木美は来季、世界距離別選手権に調子を合わせることを一番の目標に掲げ「質を上げていける部分はたくさんある。少しずつ詰めてレベルを上げたい」と意気込んだ。

 宇野は「うれしく思うが、結果は良くないものの方が多かった。再び挑戦の気持ちでいきたい」と語った。優秀選手章の羽生結弦(ANA)は欠席した。

最終更新:4/25(木) 21:48
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事