ここから本文です

【青葉賞】メジロドーベルの最後の子ピンシェル、母の主戦吉田豊でダービー出走権取る!

4/26(金) 6:04配信

スポーツ報知

◆第26回青葉賞・G2(4月27日・芝2400メートル、東京競馬場)

 日本ダービー(5月26日、東京)トライアルの第26回青葉賞・G2(27日、東京・芝2400メートル)に出走するピンシェルは、G1・5勝を挙げた名牝メジロドーベルの最後の産駒。鞍上には母の主戦だった吉田豊が据わり、2着までに与えられる優先出走権獲得を目指す。

 1月に今回と同じ舞台で初V。その後は除外覚悟で、この一戦を目標に調整されてきた。落馬による頸椎(けいつい)骨折のため1年以上に及ぶ休養から3月2日に復帰した吉田豊は「この馬に乗るために何とか早く復帰した、という気持ち」と思い入れを口にする。

 24日の最終追い切りに騎乗し、状態を確認。「いい感じで動けるようになりました。体を持て余しているところがあるけど、直線が長くて広いコースは合う。何とかダービーに出たいですね」と吉田豊。未完成ではあるが、スケールの大きさは間違いない。(春木 宏夫)

最終更新:4/27(土) 14:46
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事