ここから本文です

【神戸】イニエスタ新主将「ネガティブなことはない」1000%の気持ちで担いたい

4/26(金) 6:08配信

スポーツ報知

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が25日、神戸市内の練習場で報道各社による合同インタビューに応じた。元ドイツ代表FWポドルスキに代わり、新主将に就任した背番号8は「選んでいただいて誇りに思う。1000%の気持ちで役割を担いたい」と、苦境に立つチームをけん引する決意を語った。

 リーグ開幕から7試合でリージョ前監督(53)が退任。吉田孝行新監督(42)の就任以降、公式戦は2試合連続完封負けに終わったが「チームのレベルは上がってきていると思う。ネガティブなことはないよ」と前を向いた。インタビューは古巣バルセロナの話題にも及び、将来的な復帰の可能性を尋ねられると「今はヴィッセルの一員として、何に貢献できるか考えている。バルサでプレーすることはないと思う」と話した。

 前節の浦和戦(20日)はけがで欠場。この日の公開練習では、右足内転筋を痛めていた元スペイン代表FWビジャとともに軽快な動きを披露し、28日の川崎戦へ状態の良さをアピールした。次節は平成最後のJリーグ。「天皇の交代があることは伺っています」と新元号にも興味を示した司令塔が、華麗なプレーで一時代を締めくくる。(種村 亮)

最終更新:4/27(土) 4:52
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事