ここから本文です

和製テクノレーベルSPECTRA所属アーティスト「Chrumi」がデビューアルバムをリリース

4/25(木) 15:30配信

BARKS

和製テクノレーベルSPECTRA所属の女性アーティスト「Chrumi」がデビューアルバム『Quiet Liquor』を、CDとデジタルでリリースする。

ピアノを主体とする、ドラマチックかつ繊細な音使いの楽曲群でまとめられており、リミキサー及びマスタリングは同レーベルオーナーであり、アルバム『LENS』をリリースしたばかりのHiroyuki Arakawaが担当した。海外勢では既にジョン・ディグウィードがプレイリストに入れるなど話題のデビュー作となっているので、下記リンクからぜひ一度耳にしてほしい。カバーデザインは、SPECTRAのデザイナーCHIHO NISHIZONOによる力作となっているのでこちらも合わせてチェックしていただきたい。

また本作は、4/28に東京流通センターで開催される<M3>で先行販売をした後に、5/15にタワーレコーズやディスクユニオンといった大手レコード店を始め、5/15にクラブミュージックを扱う店舗で並ぶ予定となっている。

さらに本アルバムはのリリースにあたり、Seihoからコメントが寄せられた。

Seiho コメント

ちょっと待ってて。
すり抜ける腕
路地に横たわる赤いコーン
どうやら構図が気にくわないらしい
ピザ、先いくよ?
だめ、慌ててつかまえる
二度と目返すはずもないのに──Seiho

リリースツアーも決まっており間もなく公開予定だ。

『Quiet Liquor』
2019年5月15日(水)リリース
2019年4月28日(日)プレリリース開始
Label : SPECTRA
1. Quiet Liquor
2. Kite
3. Cheek
4. Vanity
5. Throat
6. Quiet Liquor (Hiroyuki Arakawa Remix)

最終更新:4/25(木) 15:30
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事