ここから本文です

たばこの後始末はしっかりと

4/25(木) 15:55配信

ミニ事件簿

 先日午後、大分市中島東の大分川河川敷で「火がくすぶっている」と通行人の男性から119番通報があった。市消防局の隊員と大分中央署員が現場に到着すると、既に男性がのり面の火を足で踏み消し、延焼やけが人はなかった。原因の特定には至っていないものの、焼け焦げた雑草の中にはたばこの吸い殻が落ちていた。そばには散歩する人たちが休憩できる階段があり、そこから投げ捨てた可能性があるという。署員は「たばこの火の後始末、マナーはしっかりしてほしいよ」。

大分合同新聞社

最終更新:4/25(木) 15:55
ミニ事件簿

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事