ここから本文です

広末涼子、北村一輝、中山美穂「お金のためなら何でもやる」…「コンフィデンスマン」出演

4/25(木) 5:00配信

スポーツ報知

 女優の中山美穂(49)、広末涼子(38)が5月18日放送のフジテレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」(後9時)に出演することが24日、分かった。

【写真】蒼井そら、妊娠7か月の大きなお腹を出した記念フォト公開

 女優として年輪を重ねてきた2人が、事情を抱えた女性を演じる。ドラマは長澤まさみ(31)主演でダー子(長澤)とボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人がコンフィデンスマン(信用詐欺師)として悪人から大金をだまし取る。

 中山が演じるのはボクちゃんが働く遺品整理会社の女社長・渡辺若葉。遺品を整理しながら高値の物はブローカーに売り飛ばす。「お金のためなら何でもやる。演じていて面白くなってきました」と楽しむ。

 広末は、リチャードが出会う中華料理店を一人で切り盛りする韮山波子。夫に死なれ息子は家出という境遇だが、しっかりと裏の顔も持ち合わせる役だ。ダー子から5000万円をだまし取る悪徳投資家の阿久津晃は北村一輝(49)が演じる。

最終更新:4/25(木) 5:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事