ここから本文です

働く主婦の4割が「10連休が嬉しくない」その理由と連休の過ごし方とは

4/25(木) 17:50配信

ファイナンシャルフィールド

かつてなかった最大10連休という長いお休み期間、何をして過ごしますか?

長期の旅行に行きたいけれどこの時期は旅費が高い、どこに行っても混んでいそう、出かけてばかりだとお金がかかる、かといって家でじっとしているのももったいない。悩ましく思っている人も多いのではないでしょうか。

国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』(アクトインディ株式会社)は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者男女1033名を対象に「ゴールデンウィークに関するアンケート」を実施しました。

子どもを持つ家庭では、ゴールデンウィークをどのように過ごす予定なのでしょうか。さっそくデータを見てみましょう。

長期の旅行より、ちょこちょこお出かけ。自宅でゆっくり過ごす人も2割

同調査によると、ゴールデンウィークの過ごし方については、今年は「まだ何も決まっていない」という回答が34%でした。予定が決まっている人のうち「国内旅行に行く」という人が44%と最も多く、次いで「実家に帰省する」というのが25%でした。

国内旅行と海外旅行に行くと答えた人は、昨年は52%、今年は46%ということでした。連休は電車や飛行機、宿泊がすぐに予約でいっぱいになってしまうため、半数が3月中には既に準備しているようです。

また、同調査でゴールデンウィークが最大10連休になることで、旅行の仕方などに何か変化があるかを聞いたところ、「おでかけの回数が増える」が70%と他を大きく引き離し1位でした。

一方、「おでかけ先がより遠い場所になる」が29%、「宿泊日数が長くなる」が22%という回答で、休みが長いからといって遠い場所に長期の旅行をする人はさほど多くなく、日帰りもしくは短期間の旅行を考えているようです。

連休の予算は8割が10万円以下。全体に節約傾向

同調査によると、「宿泊先のグレードを上げる」が3%、「宿泊のグレードを下げる」が7%で、長期休暇で出費を抑えたい人のほうが、ほんの若干多いようです。長期の休みだからといって奮発するのではなく、節約する傾向なのかもしれません。

また、自宅で過ごす予定の人は19%で、自宅で何をしたいかというと、「ゆっくりしたい」という人が68%と最も多く、「家の修理や大掃除、片付けなど日頃できない家事をしたい」が54%、「子どもと一緒に料理やお菓子作りをしたい」が37%で、この3つの回答がほとんどを占めました。

これらの結果から、10連休だからといって特別なことをするよりは、基本自宅を拠点にちょこちょこ出かけたり、ゆっくり過ごす人が多いようですね。

気になるゴールデンウィークのおでかけ予算については、5万円超~10万円以下が29%と最も多く、10万円以下が全体の約8割でした。

節約とはいえ、やはり結構なお金がかかってしまいます。家庭の財布を握っている主婦は、この長い休みをどう思っているのでしょうか? 主婦に絞ってその意見を知りたいです。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 9:45
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ