ここから本文です

稚児行列 華やかに 金ケ崎火防祭【岩手】

4/25(木) 9:40配信

岩手日日新聞社

 金ケ崎火防祭は21日、金ケ崎町西根の街地区で開かれ、稚児行列やみこし巡行などが華やかに行われた。

 同町で開かれている「かねがさき桜まつり」の関連行事。金ケ崎神社で火防祈願式典が行われた後、2~9歳18人の稚児行列と、神社総代や奉仕人、自治会長ら30人ほどがみこし渡御行列を組み神社を出発した。行列はその後、同町中心部を練り歩いて住民に防火を呼び掛けた。

 満開の桜に彩られた沿道には各家庭から住民が出て、華やかな衣装を着た稚児行列に声を掛けて見送っていた。稚児たちも笑顔を振りまいて行列に彩りを添えた。

 同祭は1899年に発生した大火を機に、防火の願いを込めて始めたという。

最終更新:4/25(木) 9:40
岩手日日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事