ここから本文です

北海道東部であす雪 十勝の山沿いでは最大10センチ予想

4/25(木) 15:56配信

十勝毎日新聞 電子版

 低気圧が通過する影響で、北海道の東部は26日夕方から雪が降る予報。十勝地方の降雪量は山沿いの多い所で最大10センチ、帯広などの平野部は3センチ程度を見込んでいる。

 帯広測候所によると、まとまった雪は27日朝まで降る見通し。同日は日中も雪が降りやすい状況が続く。夏タイヤに交換した自動車も多いことから、同測候所は路面状況の変化に注意を呼び掛けている。

 十勝地方では17日、高気圧に覆われて足寄で25・8度を記録。陸別、更別、大樹を含む4地点で、観測史上最速で最高気温が25度以上の「夏日」を観測していた。春を飛び越えて夏の陽気となったが、一転して山沿いを中心に雪景色に逆戻りしそうだ。

最終更新:4/25(木) 15:56
十勝毎日新聞 電子版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事