ここから本文です

【ラグビー】足首負傷から復活のアーロン・スミス、サンウルブズ戦先発。

4/25(木) 1:06配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ニュージーランドから来日したハイランダーズが、今週金曜夜に秩父宮ラグビー場で日本チームのサンウルブズと対戦する。2017年に地元で40-15と快勝して以来2度目の激突で、公式戦を東京で戦うのは初めて。両チームは入っているカンファレンスが違うこともあって、サンウルブズがスーパーラグビー初参戦となった2016年と、昨年は対戦がなかった。
 2015年のチャンピオンであるハイランダーズだが、今季は3勝1分5敗と苦しんでおり、プレーオフ進出のためには負けられない一戦となる。

 5か月後に開幕するワールドカップへ向けて一定の休養を義務付けられているニュージーランド代表選手のうち、主力メンバーのFBベン・スミスはサンウルブズ戦は欠場となる。WTBワイサケ・ナホロとFL/NO8リーアム・スクワイアは膝を痛めリハビリ中だ。

 しかし、先発メンバーのうち6人がテストキャップ保持者。
 足首の負傷で約1か月離脱していた世界最高峰SHのアーロン・スミスは先週の試合から復帰しており、サンウルブズ戦は9番をつけてチームをコントロールする。
 PRタイレル・ロマックス、HOリーアム・コルトマン、LOジャクソン・ヘモポ、FLルーク・ホワイトロックはワールドカップ代表候補であり、NO8エリオット・ディクソンもオールブラックスを経験しているハードワーカーだ。
 黒衣の6番候補であるシャノン・フリゼルはベンチで待機する。

<ハイランダーズ (4月26日・サンウルブズ戦) 試合登録メンバー>

1.ダニエル・レイナートブラウン  2.リーアム・コルトマン  3.タイレル・ロマックス  4.ジャクソン・ヘモポ  5.トム・フランクリン  6.ルーク・ホワイトロック(主将)  7.ジェームズ・レンチェス  8.エリオット・ディクソン  9.アーロン・スミス  10.ジョシュ・イオアネ  11.テヴィタ・リー  12.テイ・ウォールデン  13.ロブ・トンプソン  14.シオ・トムキンソン  15.マット・ファデス

〔リザーブ〕
16.アッシュ・ディクソン  17.セフ・ファアンガセ  18.シアテ・トコラヒ  19.ジョシュ・ディクソン  20.シャノン・フリゼル  21.ケイン・ハミントン  22.ブリン・ガットランド  23.ディロン・ハント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事