ここから本文です

女性記者に長崎市幹部が性暴力、取材中の「おぞましい事件」 市を提訴

4/25(木) 16:43配信

BuzzFeed Japan

「私の身に起きた性暴力は私自身が知っています」

長崎市人事課はBuzzFeed Newsの取材に「訴状が届いていないので、コメントは差し控えます」としている。

一方、記者は同日、以下のようなコメントを発表した(一部抜粋)。

「おぞましい事件から約12年が経ちます。あまりに唐突で、自分に何が起きたのか認識はできたものの、言葉にすれば自分が壊れてしまいそうでした。なぜ私なのか。私はただ必要な取材をしていただけなのに。今も分からないままです。取材相手を信頼した自分が間違っていたのか。自分を責めました」

「その後に待ち受けていたのは、誰の発言か分からない事実と異なる中傷でした。インター ネット上にも掲載、拡散され、今もネット上に残っています。今も見ると胸が張り裂ける思いです。人と接する怖さが抜けず、記者失格だと思うこともあります」

「私の身に起きた性暴力は私自身が知っています。記者として不正を知りつつ報道現場から去ることはできないとの思いが、支えの一つになり、私は今も報道機関にとどまり続けています」

「主治医や弁護士、支援者たちが、これまで私を支えてくれました。日本で性暴力被害者の支援がもっと身近に受けられるようになることを願っています」

3/3ページ

最終更新:4/25(木) 21:34
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事