ここから本文です

「デミオ」のセダンは初!理由は教習車

4/25(木) 11:47配信

ニュースイッチ

 教習車の次期モデルを5月27日に発売するマツダ。ベース車両を現在の「アクセラ」から、一回り小さい「デミオ」のセダンに変更する。取り回しの良い車両にして、初心者にも運転しやすくした。価格は消費税込み187万5960円から。年間800台の販売を目指す。

 デミオのセダンはタイ工場でのみ生産し、東南アジア諸国と豪州で販売している。

 日本ではハッチバックのみ販売しており、デミオセダンの販売は初めて。タイから完成車を輸入し、子会社のマツダE&T(広島市南区)で教習車に改造して出荷する。

 排気量1500ccガソリンエンジンを搭載し、変速機は6速で手動と自動から選べる。シートや足回りを見直し、指導員が疲れにくい助手席にした。

最終更新:4/25(木) 11:47
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事