ここから本文です

女子高生が平成最後にやりたいことは? 100人にアンケート【動画付き】

4/25(木) 17:03配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 新元号「令和」への改元が迫り、いよいよ平成が終わる。平成を総括する番組や記事を数多く目にする中、平成生まれの女子高生たちに、平成最後にやり残した(やりたい)ことはあるのか。ORICON NEWSでは、100名にアンケート調査を行った。

 平成最後にやり残した(やりたい)ことは?

 やり残したことはない 11人
 彼氏を作る      8人
 バンジージャンプ   6人
 青春         5人

 最も多かったのは、「やり残したことはない」。「楽しんだ」「充実してた」「毎日楽しいから」といった理由が並び、日々を楽しく過ごしている様子が伝わる。2位は、「彼氏を作る」。「リア充生活を楽しみたかった」「平成最後の年を彼氏と過ごしたい」と、お年頃だけにやはり、恋愛がらみの意見が上位に入ってきた。4位の「青春」に関しても、「彼氏ができてないから」「好きな人が全く出来なかったから」といった理由が並び、また4位以下にも「制服ディズニー」「制服デート」「好きな人に告白」といった意見がある点を考えると、「彼氏を作る」は実質1位といっていいかもしれない。

3位の「バンジージャンプ」をはじめ、体験型の意見としては、ほかにも「海外旅行」「スカイダイビング」「1人旅行」「東京タワーに徒歩で登る」といったものがあった。

 思い出作りをしたいという意見では、「制服で海に行く」「女子高生っぽい写真とか動画を撮りたい」「ディズニーにクラスメイト全員で行きたい」というもの。見た目を思いっきり変えてみたいという意見では、「ブリーチして派手髪にする」「マンバメイク」といったものがあった。また、そのほかの目立った意見では、「ダイエット」(理由:受験で5~8kg増えてしまった)、「勉強」(理由:遊び過ぎた)、「爆食」(理由:食べても言い訳できる)などがあった。

(調査協力:株式会社アイ・エヌ・ジー)

最終更新:4/25(木) 17:03
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事