ここから本文です

両陛下 ルクセンブルク前大公にお別れ

4/25(木) 18:13配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

天皇皇后両陛下は、ルクセンブルクのジャン前大公の死去にあたり、大使館を弔問された。

25日午前11時ごろ、両陛下は、東京・千代田区のルクセンブルク大使館に到着された。

皇室とルクセンブルク王室とは、長年親交があり、陛下は、1953年のエリザベス女王の戴冠式でジャン前大公と出会い、前大公が国賓として来日した際には、山梨県に案内するなど、家族ぐるみで交流を重ねてこられた。

今回の弔問は、両陛下の希望によるもので、98歳で死去した前大公の遺影の前に進み出て、白い菊を手向けて深く拝礼し、別れを惜しまれていた。

FNN

最終更新:4/25(木) 19:49
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事