ここから本文です

グアルディオラがC・ロナウドの仲間に?ユヴェントスの監督になる可能性が浮上

4/25(木) 18:32配信

SPORT.es

クリスティアーノ・ロナウドが選手としてレアル・マドリーでプレーし、ペップ・グアルディオラが監督としてFCバルセロナを指揮していた時はライバル関係であったが、今度は仲間になる可能性が浮上している。

C・ロナウドがクラブに要望!古巣レアルから2選手を引き抜きへ

イタリアでは、チャンピオンズリーグにおいてアヤックスに敗れた監督マッシミリアーノ・アッレグリのユヴェントスにおける立場が弱まっていると考えられており、今シーズンを最後に監督交代となるかもしれない。もしそうなった場合、グアルディオラは、ユヴェントスが考える監督候補者リストのナンバー2である。

『Il Giornale』によれば、ユヴェントスは、アントニオ・コンテをアッレグリの後任第一候補に考えている。しかし、インテルもコンテに興味を持っており、このオペレーションが実現すれば、グアルディオラがユヴェントスのアッレグリの後任第一候補となる。

なお、シティを指揮して3シーズン目となるグアルディオラは、トッテナムに敗れて、チャンピオンズリーグ敗退の苦渋を味わされている。

そして、前述の『Il Giornale』によれば、タイトル制覇のために最高の人材を補強することを求め続けているロナウドは、グアルディオラを歓迎するだろうということである。また、ロナウドは、ラファエル・ヴァラン、イスコ・アラルコン、マルセロなどの獲得も要求しているようである。

(文:SPORT)

最終更新:4/25(木) 18:32
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事