ここから本文です

米テック企業トップ3社、時価総額1兆ドルに接近

4/25(木) 11:00配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ハイテク業界のトップ3社が時価総額1兆ドル(約112兆円)に接近している。

アップル、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトの3社の株価はいずれも年初から大幅に上昇し、時価総額1兆ドルまであとわずかに迫っている。マイクロソフトは24日に決算を発表、アマゾンは25日、アップルは30日に発表する予定。決算で好材料が明らかになれば、心理的に重要な意味を持つ1兆ドルに到達する可能性がある。

マイクロソフトの24日の株価終値は0.3%安となった。時価総額1兆ドル到達のためには4.3%上昇する必要があった。同社の決算はこの日の通常取引終了後に発表された。

昨年短期間ながら時価総額1兆ドルを突破したアマゾンの24日通常取引終了時の時価総額は約9358億ドル。25日に1兆ドルに再び到達するためには約6.9%上昇する必要がある。

今年に入って3社とも時価総額最大の米国銘柄の座についたが、長期間にわたって時価総額1兆ドル以上を維持したのはアップルだけだ。しかしそのアップルも「iPhone(アイフォーン)」需要などの懸念で株価下落が始まった昨年11月以来、大台には届いていない。

原題:Tech Trio Races Toward $1 Trillion Valuation on Cusp of Earnings(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Ryan Vlastelica

最終更新:4/25(木) 11:00
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事