ここから本文です

『Apex Legends』今後のアップデート予定を一部公開―開発リソース集中のため将来の『タイタンフォール』作品は実質的な延期

4/26(金) 12:13配信

Game Spark

Respawn Entartainmentはバトルロイヤルシューター『Apex Legends』について、今後のアップデート予定やその方針の一部を公開しました。

大きな写真で詳しく見る

発表によれば、今後、同作で優先して予定されている重要な更新は「試合開始時のサーバーパフォーマンスの低下の修正」、「オーディオの問題」、「チート対策」、「間違った当たり判定の修正」などが挙げられており、今後数週間に渡ってその細かい解説とアップデート時期についての情報が提供されるとのこと。

また、今後の予定として新しいバトルパス、新しいレジェンド、メタの更新など新コンテンツは各シーズンの開始時に含まれ、シーズン中では不正やバランスの修正、小さな更新を行っていくとしました。毎週のコンテンツ修正・更新は予定されておらず、ゲーム的に意味のある更新を重視するとのことです。

なお、今後は更にユーザーとのコミュニケーションを密にし、将来の更新をより透明にしていくとしました。6月7日からのEA PLAY 2019では、シーズン2詳細情報の初公開が予定される見込みで、より価値あるコンテンツを含むバトルパスや、新レジェンド、新武器のほか、キングスキャニオンへの変更についても示唆されています。

そして、Respawn Entartainmentで開発中のタイトルについて、『Apex Legends』と『Star Wars Jedi:Fallen Order』はそれぞれ別チームによる開発であることを明示。そのうえで『Apex Legends』チームのリソースを他のタイトルに移行させず集中した体制を維持する関係上、将来の『タイタンフォール』作品については予定を延期する旨を明かしています。

Game*Spark Arkblade

最終更新:4/26(金) 12:13
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事