ここから本文です

高齢者詐欺未遂の2容疑者逮捕 三島署、1300万円押収

4/26(金) 7:19配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 高齢女性宅に息子を装って電話し、現金をだまし取ろうとしたとして、三島署と県警捜査2課の合同捜査本部は25日までに、詐欺未遂の疑いで東京都板橋区板橋、自称個人投資家の男(29)、同区宮本町、無職の男(29)の両容疑者を逮捕した。同日までに都内のアジトなどを捜索し、現金約1300万円と名簿や携帯電話、タブレット端末などを押収した。

 2人の逮捕容疑は2018年5月31日から6月1日までの間に、三島市の無職女性=当時(68)=宅に息子をかたり「現金200万円が至急必要」などと電話をかけ、女性を東京都品川区内に呼び出し、法律事務所職員を装う50代の男と共謀して現金を詐取しようとした疑い。

 同署によると、アジトは都内にある集合住宅の一室。両容疑者はうその電話をかけてだます「かけ子」とみられる。電話を受けた女性がだまされたふりをし、同署が18年6月1日に現金受け取り役の「受け子」とみられる法律事務所職員を装う男を詐欺未遂容疑で逮捕。捜査を進める中で両容疑者が浮上したという。

 同署は2人の認否を明らかにしていない。合同捜査本部は2人が特殊詐欺グループのメンバーとみて調べている。

静岡新聞社

最終更新:4/26(金) 7:19
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事