ここから本文です

F1アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目、予定通りのスケジュールで実施

4/26(金) 21:48配信

motorsport.com 日本版

 F1アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目(FP1)では、コース上のマンホールの蓋が外れ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルのマシンがそれに当たって大ダメージを受けるというトラブルがあった。

【F1動画】F1第4戦アゼルバイジャンGPフリー走行1回目ハイライト

 この影響でセッションは赤旗中断。結局10分少々走行しただけで、FP1はそのまま再開されることはなかった。そしてその時間を活用して、コース上の300箇所のマンホールが全てチェックされた。

 FP1の後に予定されていたF2の予選は、調査時間を確保するために30分遅れて開始。その分終了時間も後ろ倒しされた。

 しかしF1のFP2は、予定通り現地時間の17時(日本時間の22時)にスタートすることになった。

Scott Mitchell

最終更新:4/26(金) 21:48
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事