ここから本文です

浜松で連続路上強盗 天竜川駅付近、2人組

4/26(金) 12:31配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 25日深夜、浜松市のJR天竜川駅付近の路上で、女性が複数の男に所持品を狙われる強盗事件が相次いで発生した。場所も時間も接近していることから、浜松東署は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。

 25日午後11時15分ごろ、同市東区長鶴町の路上で、駅から徒歩で帰宅中の女性会社員(33)=同市南区=が男2人に突然えり首をつかまれ、現金約1万円入りの財布やパソコンが入ったリュックサックを奪われた。

 同署によると、2人はともに身長170~175センチの細身で、上下黒色の服装。外国語のような言葉を話していたという。

 さらに3分後、現場から約200メートル離れた同市南区青屋町の路上で、駅から徒歩で帰宅中の女性会社員(26)=同区=が男2人に襲われた。女性はひじにかけていたトートバッグを金属のような物で切りつけられた際に転倒し、左手に軽いけがをした。女性が「助けて」と大声を出したため、男2人は何も取らず徒歩で逃走した。2人とも上下黒色の服装だったという。

 いずれの現場も同駅から半径約400メートル以内の住宅街の一角。

静岡新聞社

最終更新:4/26(金) 12:31
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事