ここから本文です

10連休に一気読みしたい、エンジニア小説14選

4/26(金) 11:40配信

@IT

 @ITが運営するコラム(ブログ)コーナー「エンジニアライフ」では、現役エンジニアたちが日々、思うこと、考えたことをポストしています。

 本稿は、エンジニアライフにポストされたコラム(ブログ)や小説の中から印象的なものを、(編)の独断と偏見でピックアップして振り返ります。2019年4月は、エンジニア小説家たちが大活躍しました。

爆裂、桜子無双!

 1人目のエンジニア小説家は、データベースエンジニアの「湯二」さん。

 「データベースエンジニアの日常」で連載中の「スーパー総務・桜子(全19話)」が、最終回を迎えました。

 「モツレバ煮込みと、オムライス、牛皿、コーンコロッケ、ヒジキチャーハン、おでん、しょうゆラーメン、あとビール」など、各回のタイトルが楽しかった本作。データベースエンジニア有馬雄一くんと、元スーパーエンジニアの安田桜子さんを中心に繰り広げられたストーリーは、回を追うごとに応援読者が増え、コメント欄で誤字脱字をチェックしてくれるようにまでなりました。最終回では桜子さんの超人っぷりが爆裂! 爽快なハッピーエンドとなりました。

 4月上旬に連載が終了し読者たちは桜子ロスに陥っていたのですが、何とその10日後に早くも、新シリーズ「小説 演・ジニア」がスタート。

 データベースエンジニアが学習塾の会員データを盗む……というショッキングなシーンから話は始まります。その裏には、スパイ組織やらラーメン屋やら何やら、とにかくいろいろなものが絡んでいるようで、今後の展開が楽しみです。

・「データベース道は一日にしてならずだよ!」
・「愛しのマリナ」
・「エンジニアの事故記録」
・「失格のエンジニア」
・「10年間のAI」

P子とJ太郎

 2人目のエンジニア小説家は、Pythonラヴァーの「ちゃとらん」さん。

 「SEの格言・迷言・ことわざ集」「Pythonの解説」など、さまざまジャンルのコンテンツを書いてきたちゃとらんさんが、満を持して書いた処女小説が「小説:CIA京都支店(全4話)」です。

 CIA(米国バージニア州マクレーンに本社のあるCommunication Intelligence Applications=通信情報アプリケーションズ株式会社、略してCIA)兼、CIA(中央情報局)で働くP子ちゃんとJ君が、スパイ活動をしつつスパイ先の生産管理システムの不具合も解決してしまう、というお話です。

 「小説はこれからも書いていきたい」(ちゃとらんさん)とのことなので、P子ちゃんのこれからの活躍が楽しみです。

1/2ページ

最終更新:4/26(金) 11:40
@IT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事