ここから本文です

【全文】ガールズグループ「HELLOVENUS」、それぞれの道へ=事実上の解散

4/26(金) 16:39配信

WoW!Korea

韓国ガールズグループ「HELLOVENUS」(アリス、ナラ、ライム、ユヨン、ソヨン、ヨルム)がデビュー7年でそれぞれの道を歩むことになった。

HELLOVENUSのプロフィールと写真

 26日、所属事務所Fantagioミュージックは報道資料を通じて、「HELLOVENUSの一部メンバーが来る5月8日付でFantagioミュージックとの専属契約が満了する。当社とメンバーらはHELLOVENUSの今後の活動に対する多くの議論の末に、メンバーらの未来のために個人が望む多方面の活動をお互いに応援し合うことで合意した」と発表した。

 「HELLOVENUS」は2012年ミニアルバム「Venus」を発売し、「Would you stay for tea? 」などの曲で人気を得た。その後、2014年、ユアラとユンジョが脱退し、新メンバーのソヨンとヨルムが合流して活動してきた。約7年間、活動していた「HELLOVENUS」は事実上、解散の手続きを踏むことになった。


以下、Fantagioミュージックの公式立場全文。

こんにちは。Fantagioミュージックです。

まず、長い間、グループHELLOVENUSを大切にして愛してくださったファンの皆さまに心より感謝申し上げます。

HELLOVENUS(アリス、ナラ、ライム、ユヨン、ソヨン、ヨルム)の一部メンバーが来る2019年5月8日付でFantagioミュージックとの専属契約が満了します。当社とメンバーらはHELLOVENUSの今後の活動について議論の末に、メンバーらの未来のために個人が望む多方面の活動をお互いに応援し合うことで合意しました。HELLOVENUSのメンバー間の気持ちは変わらず格別ですが、それぞれの進む道を応援してあげたいということが当社の気持ちだからです。

2014年、HELLOVENUSとして合流したソヨンとヨルムは当社所属として引き続き活動する予定であり、ユヨンとライムは再契約と関連し、前向きな方向で調整中であります。最後に、アリスとナラは各自の新しい夢を叶えるために有終の美を飾ることで最終決定し、当社はその選択を尊重することにしました。

当社はデビュー後、これまでいつも最高の姿を見せてくれたアーティストHELLOVENUSの6人のメンバーに感謝の気持ちを伝えます。また当社はメンバーそれぞれが望む道を応援して支持し、発展的な未来を図ることができるよう、これからも最善を尽くして支援しようと思います。

これまで7年間、HELLOVENUSに一途な愛と応援を送ってくださった多くのファンの皆さまに心より感謝の言葉を申し上げます。新しい始まりを控えたメンバーたちに変わらぬ温かい関心と応援をお願いします。

ありがとうございます。

最終更新:4/26(金) 16:39
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事