ここから本文です

「WINNER」、女優ソン・ジヒョと共に「2019バンコク韓流博覧会」の広報大使に

4/26(金) 20:07配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「WINNER」が、「2019バンコク韓流博覧会」の広報大使に委嘱された。

【画像】「2019バンコク韓流博覧会」の広報大使委嘱式に出席した「WINNER」

 KOTRAは26日、「韓流スターの『WINNER』 とソン・ジヒョが、タイ最大の韓流博覧会の広報大使に委嘱された」と明らかにした。今回の「2019バンコク韓流博覧会」は、韓流スターの公演など韓流を韓国の消費財やサービス商品の広報を融合したK-ライプスタイルフェスティバルだ。

 韓国で愛されチエル文化コンテンツをはじめ、化粧品、ファッション、乳幼児用品、生活用品、食品、韓流スターMDなど計141の企業が参加し、展示・販促およびタイの企業とのビジネス相談会を2日間開催する。

 広報大使の公演、ファンサイン会や社会貢献イベント以外にもK-メークアップショー、タイのインフルエンサー作品試演会など様々なイベントも開催され、見て、聞いて、体験するお祭りがおこなわれる予定。

 特にバンコクは若い消費層を中心に韓流が広がっており、ASEAN市場内でも先導的な位置にあるため、韓国の消費財・サービスのプレミアイメージ構築への良いきっかけになるとみられている。

 昨年、バンコクでの初の単独コンサートで全席完売を記録したパワーを持っているだけに、現地での人気が高いので広報大使に委嘱したとKOTRA側は説明した。

 「WINNER」と女優ソン・ジヒョは26日の委嘱式をはじめ、韓国・タイ間の経済・文化交流、国内の中小中堅企業のタイ進出支援のために様々な広報活動をおこなっていく。この日の委嘱式には、「WINNER」のメンバー全員が“希望のTシャツ作り”に参加し、タイを象徴するイベントロゴTシャツに署名した。“希望のTシャツ”の収益金は、参加企業の現物寄付と共にタイの低所得層の子どもたちに伝達され、さらに意味深いものになると期待されている。

 6月7日に開幕式での舞台あいさつとK-POP公演、翌8日にファンサイン会と記者会見、社会貢献活動などを通じて韓流博覧会と韓国の作品に対する前向きなイメージを提供していく。

 今回の博覧会は、産業通算支援部、文化体育観光部、保健福祉部が主催し、KOTRAと韓国コンテンツ振興院が主管する。

最終更新:4/26(金) 20:07
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事