ここから本文です

【巨人】原監督、途中から増田大を外野起用「オールラウンダーですから」

4/26(金) 6:06配信

スポーツ報知

◆ヤクルト11―2巨人(25日・神宮)

 巨人はヤクルトとの“TOKYOシリーズ”平成ラストゲームに大敗し、連勝が5で止まった。エース・菅野のまさかの大乱調。今季初めて中5日で先発したが、3回に青木、山田哲、バレンティンに3者連続本塁打を許すなど5失点。4回にも2点を失い、3回1/3を12安打7失点で2敗目を喫した。1試合3被弾はプロ7年目で初の屈辱。打線も来日初登板初先発のスアレスの前に6回まで3安打と凡打の山を築き、初勝利を献上した。

【写真】甲子園で阪神ファンも絶叫!「長嶋、長嶋!」

 ◆原監督に聞く

 ―チームとして5発を浴びた。

 「うーん、まあ、それは何も返す言葉はないよね」

 ―スアレスは思ったより制球もまとまっていた。

 「そうですね」

 ―増田大は途中から外野で起用。有事に備えた形か。

 「彼はオールラウンダーですからね」

 ―森福が昇格即今季初登板。1回を無安打無失点。

 「森福は良かったねえ。いいデビューをしてくれましたね」

 ―桜井ら他の中継ぎ陣も踏ん張りきれなかった。

 「いい人もいるし、まぁまぁ、反省する人もいたというところだね」

最終更新:4/28(日) 6:55
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事