ここから本文です

巨人・原監督、ミヤネ屋春川氏の阪神ファン「聞いてない…」新国際部長就任でメッセージ

4/26(金) 15:46配信

デイリースポーツ

 3月末で読売テレビを退社し、プロ野球・巨人の国際部長に就任する春川正明氏が26日、レギュラー出演していた読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」を卒業した。

【写真】ミヤネ屋でZOZO前澤社長の豪邸公開 「億超え」美術品に驚愕

 この日、最後の出演となった春川氏のために、番組では巨人・原辰徳監督と昨年まで“ミヤネ屋ファミリー”だった宮本和知投手総合コーチにインタビュー。宮本コーチは、春川氏の就任に「どこの春川さんかと思った」と相当驚いたと振り返り、国際部長というポジションは「相当重要。海外のスカウトのトップですよね。どういう選手を取ってくるかというのは現場の人間は非常に興味がある」とコメントした。

 また春川氏が大リーググッズなどのコレクターであることにも触れ「これから、ジャイアンツの選手グッズ、ロッカーに行けばユニホームたくさんある」と心配?し「私が火元責任者として取り締まらないと」とジョークを交え、就任を歓迎した。

 さらに番組では、春川の“上司”となる原監督にもインタビュー。原監督は、宮根誠司からの「骨の髄まで阪神ファン」というメッセージVTRを見て「それは聞いてないですね。純粋に野球ファンだとしか…」と渋い顔。

 春川氏は物心ついたときからの阪神ファン。正明という名前も、阪神の往年の大投手・小山正明氏からとったという、親子二代にわたっての虎ファンだ。

 だがすぐに「仮にそれが本当であっても、そこはそこ。個の部分と公の部分、また違う。いいと思います。(阪神ファンを)持ってこられても」と太っ腹なところを見せた。

 ただ「でもジャイアンツの一員で阪神ファンと言ったら、多分、皆からあまりいい目では見られないでしょう」とクギを刺すのも忘れない。そして「パッと見るとミスター(長嶋茂雄氏)に似てらっしゃいますね。そういう意味ではジャイアンツ顔。野球ファンに愛されるジャイアンツを作って頂きたい」とエール。「私に命令するときはしっかり命令してください」とも語っており、春川氏も恐縮しきりだった。

最終更新:4/26(金) 16:13
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 14:05

あなたにおすすめの記事